ホーム > 医薬品

医薬品

当社は、医薬品商社として海外並びに国内の医薬品原薬・中間体及び医薬品製剤を幅広く取り扱っております。東京、大阪の東西両拠点に医薬品倉庫を持ち、各種業許可を取得し、お客様の様々なニーズにお応えする体制を整えております。

また、医薬品の輸出入はもとより、各種薬事対応、品質試験、特許調査等も行っており、製品の品質保証に努めております。

1951年の創業以来、長年培ってきた当社のグローバルネットワークを是非ご活用ください。

開発・輸入・販売

国内外メーカーからの医薬品原薬、中間体等をご紹介しております。

当社のネットワークは20カ国以上に広がり、その数は100社を超えております。多くの信頼できるサプライヤーの中からより確かな品質の製品を厳選し、ご紹介致します。また、国内外メーカーと連携し、さらに高品質な医薬品原薬の自社開発も行っております。

特許調査にも対応しており、ご紹介する製品が、他社の特許の侵害とならないよう国内外の特許情報を調査しております。

各種薬事申請

外国製造業者認定代行、MF国内管理人業務、GMP適合性調査対応、GQP契約締結の仲介等、取扱い品目に対する薬事対応を行っております。各種薬事対応を通し海外サプライヤーをサポートすることで、より確かな品質の製品をご提供致します。

医薬品倉庫


東京本社、大阪支店の東西二か所にGMP管理下の医薬品倉庫を有しております。大阪支店には低温倉庫も有しており、お客様からの様々なニーズに対応できるよう、設備を整えております。

また、製薬会社及び日本当局の査察も随時受け入れており、より安心してご使用いただくための体制づくりに努めております。



品質試験

GMP管理のもと専門スタッフが取扱い製品の品質試験を行っております。日本薬局方はもちろんのこと、お客様が設定されている規格試験にも対応しています。国内規格で試験した製品をご提供することで、輸入製品をより安心してお使い頂けるよう努めております。
また、本社にて高薬理活性物質のための試験室の運用を開始しております。

その他サービス

アジア・欧州各国への医薬品(製剤・医薬品原薬・中間体など)の輸出や、医薬原薬・医薬中間体・その他の委受託の仲介も行っています。お気軽にお問い合わせ下さい。

その他関連情報

お取引各社の創薬事業に係わるご支援を継続する一方、ジェネリック医薬品の普及促進が政策的にも重要課題とされる中、Medical Science Digest誌(2016年9月号・ニューサイエンス社)において、「ジェネリック医薬品市場シェア80%時代に対応するための原薬安定供給」との主題で、安定供給に対する弊社の対応と基本的考えを寄稿。

  ジェネリック医薬品市場シェア80%時代に対応するための原薬安定供給 
(PDFファイル:5ページ/317KB)

ページトップへ

  • 東京本社 :
    〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町15-10
    TEL 03-3667-5941 FAX 03-3667-5942
  • 大阪支店 :
    〒550-0004 大阪市西区靱本町3-4-16
    TEL 06-6445-7101 FAX 06-6445-7106